FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
03.23

東北関東大震災 被災地 岩手県大槌町へ

皆様よりお預かり致しました緊急物資を、無事に大槌町へ届けてまいりました。急なお願いにも関わらず声を掛け合い、たくさんの荷物を抱え駆け寄ってくださった皆様のお気持ちにとても感動し、人と人との繋がり・思いやりの大切さを改めて実感致しました。
皆様のご支援ご協力に心より御礼申し上げます。

2011031901


  3月17日に新聞、関連業者様、近隣の方々へ物資のご協力をお願いしたところ、皆様より数多くの物資を持参して頂き、たくさんの物資を集めることができました。
集まった物資は、衣類、毛布、子供服、下着、衛生用品、軍手、マスク、長靴等でした。物資の運搬にあたっては、トラフィックレンタリース様から4トンロングウィングを借りることができ、富士鉱油GS様の御厚意により軽油を満タンにして頂き、皆様からの物資を全て積むことができました。さらに、角館の工務店様より是非届けてほしいとのお電話があり、途中で待ち合わせダンボール20箱分の物資をいただきました。

  現地へは、4トン車とハイエース、プリウス、2トントラック、2トンロングトラックの5台で行きました。2トントラックには、灯油20缶、ガソリン40L、軽油12缶、水1000L。
2トンロングトラックには40枚のベニヤ、工具、ダルマストーブ4セットを積込みました。
  途中で4トン車の中の荷物が傾き、ロープで車体を縛ることになり、峠道を無事に越えることができるか不安でした。峠道は20-30キロ走行し、対向車が来ないことを祈りながらの道のりで、無事に現地へ到着したときには、これで皆様の想いを運ぶことができると胸をなでおろしました。

大槌小学校は被災しており、城山中央公民館の避難所へ物資を届けることになりました。そこは避難所本部でもあり、自衛隊の方々と共に積み荷をおろしました。物資は、ここから各避難所へ配分されるということでした。報道関係の方も、大槌町は津波と火災の被害で見た中では一番ひどいとのことで、町一体はテレビなどでよく見る戦争跡のような光景でした。

  2ヶ所の避難所を見てきましたが、毛布等はすでに自衛隊によって1人2-3枚は配布されておりました。食料品は企業からのペットボトルやカップラーメン等がたくさんありました。1ヶ所は給水車が全国から運ばれ、トイレも衛生的でしたが、城山避難所では、ゴミ袋に凝固剤を入れたものをトイレとして使用していました。ここは水が調達できず、お湯も沸かせないので限界のようでした。私達が物資を届けた大槌町には衣類等の物資はまだ届いていなかったようで、こんなに大量に届いたのは初めてとのことでした。避難所の中では、連帯の意識が生まれ、役割分担しながら避難所生活を皆で支え合っていました。物資と共にストーブと薪と鍋、やかんを持っていきましたが材料がなく、味噌やすこしの野菜があれば味噌汁だけでも作ってあげられたのにと後悔しました。

  被災時から見ると徐々に交通網も回復し、続々と家族が引き取りに行けますし、知人へ物資を届けることが可能になると思います。
  皆様の何かせずにはいられないという思いは、きっと被災地を立て直す力となっていくことを信じてやみません。


2011031902.jpg


 文面で大変失礼かと存じますが、 皆様の温かいお気持ちに感謝致し、救援物資運搬の報告と、お礼にかえさせていただきます。ご協力ありがとうございました。
                                 
(有)加藤哲建築事務所
スポンサーサイト
Comment:1  Trackback:0
2011
03.17

今回の地震で被災した岩手県大槌町に救援物資を届けます。

太平洋沿岸は今回の地震で大きな被害を受けました。
大槌町は津波による被害も大きかったのですが、直後の火災により町はほぼ全滅の状態です。
私達ができる事には限りがありますが、寒くて困窮している県立大槌小学校に避難された人々に3月19日、少しでも多くの物資を届けに向かいます。運搬する車両も用意致しました。
現地で必要なものはたくさんあります。是非、ご協力ください。

例えば以下のような物
①寒さに耐えるための毛布や着替え、ジャンバー等
②食品(すぐ腐ってしまうものは除きます)
③被災した人たちが片付けをするのに必要なスコップ、一輪車、長靴、軍手、金づち、ごみ袋等
④炊き出しのための大きな鍋、カセットコンロ・ボンベ等
⑤日常生活に必要んば歯磨き、手ぬぐい、石鹸、シャンプー、電池、懐中電灯、生理用ナプキン、ティッシュ、トイレットペーパー等
⑥子供のための遊具類、絵本、ミルク、お菓子等
⑦着替えのための新品の下着
⑧テント、寝袋(ボランティアの人の分も含みます)

運搬時、中身がこぼれない様、袋や段ボールに詰めていただき、入っている内容を記載し、
貼り付けして下さると助かります。
※金品は受付をしておりません。

3月18日PM5:00まで下記の所までお寄せください。責任を持って届けさせて頂きます。
皆さんのご協力・ご支援お待ちしております。


map.png


Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。